マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 企画展 » 「ぼちぼち企画」 » 683-2107-1309


09/12「ぼちぼち企画」85
型紙摺印判 連弁形蛸唐草文蕎麦猪口
時代:元禄〜享保頃(1690〜1720年代)
口径:7.7cm   高さ:5.6cm   底径:4.5cm
状態:縁ホツ2・高台削げ1
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

連弁形とか光背形とかいったりします、型紙摺印判のすっきりとセンスの好い猪口です。

縁の内外にホツ2(2x3・4x5ミリ)、高台削げ1(2x8ミリ)、金銀の直しなど材料としても最適。

重さ86g、8分目での容量は約70ccでした。日々の器として愉しんで頂けるのではないでしょうか?

見込みや側面に呉須点、茶点、クッツキありますが、焼きも発色も好く、歪みなく座りも良好。

シャレた文様なので飾りに映えるし、使って楽しい猪口です。コレクションにおススメいたしますッ!


ー 消費税・送料込、値引き・カード払い出来ません ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA