マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 初期伊万里 » 214-2103-1802


04月05日(月)
初期伊万里 白磁 牡丹皿
時代:寛永頃(1630〜40年代)
口径:13.2cmx14.2cm   高さ:3.5cm   底径:5.6cm
状態:5客縁削げ
店頭価格:0円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

うつわ全体を牡丹に見立てたとてもシャレたお皿。5枚組での紹介です。。。
ボタンの陽刻が綺麗で、5枚それぞれ青みがかっています。縁の輪花が可愛らしいですね、泣。

釉抜けがあるもの、窯シワがあるもの、フリモノ・クッツキがあるもの、状態はそれぞれですがそんな事はまったく気になりません。何もない白いうつわ、ふりふりと輪花させた縁、裏の作りも魅力的で小さな高台が嬉しいな。。。1枚の重さ205g〜235g。

どうしてこのようなシンプルな器を作ったのでしょうか?素敵すぎです。。。
本来は20枚40枚と作られたはずなのですが、わたし今回初めて見ましたよ号泣。
それも5枚入手できるなんて、、、もっと欲しい――ッ希望ーーッ!(ここで宣言してどうするッ)

お菓子でもお料理でもなんでも美しく映えます楽しめます。なんでも使って呑んじゃう人は平盃として?無理やり使うかも、、、大汗。縁が輪花になってたら使わないのかな?汗。

5枚縁削げありニュウありません、詳細画像お申し付け下さい。修理のご希望はお取次ぎします。
使ったり飾ったり、コレクションにおススメしますッ!


ー 価格・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA