マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 古九谷 » 425-2103-1801


03月22日(月)
染付 丸文壷形皿
時代:慶安〜明暦頃(1640〜50年代)
口径:11.8cmx15.5cm   高さ:2.2cm   底径:5.9cmx9.5cm
状態:完品
店頭価格:180,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

壷の形をした変形皿。同形の薄瑠璃皿は通算6枚か、7枚くらい扱ったけど。。。染付の壷形は初めてです!手にすると非常に薄い肉厚で、祥瑞を意識した作風が有田で流行した頃の丸文と思われます。

呉須のあがり方がやや黒く、古作な風合いがなんとも堪りません。牡丹唐草の陽刻もクッキリハッキリと出ていて、清涼な白に陽刻が映えています。そこに渋めの呉須の丸文。カッコ良すぎます泣。

裏返すと櫛の入った低い高台、うち向き加減も絶妙だ。。。上下に描かれた上手の唐草がこれまた好いッ!星にも見える丸三つは宝文と思いますが良いアクセントで効いていますね。完璧ではないけどかあんぺきだぁ――!はあッ?笑。

わずかながら2時付近にピンホールにうっすら茶シミ汚れが見受けられますが気になりません。
たいへん雅味のある変形皿です、コレクションにおススメしますッ!!


ー 値引きはありません、消費税・送料込、カード払・分割払ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA