マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 伊万里 猪口 » 759-2102-2003


02月27日(土)
古伊万里 草花文蕎麦猪口
時代:享保〜宝暦頃(1730〜50年代)
口径:7.3cmx7.6cm   高さ:5.2cm   底径:4.1cm
状態:高台削げ
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

初期盃と同じような文様、事典を見ると、初期では蘭、蕎麦猪口では草花などと名称されます。
また露草と呼んだりもします、色んな名で称し、コレクター・愛好家から昔から人気がありますね。。

しっかり丈夫そうな肉厚、手取りも良く使いやすいです。ずしりと重い109g。
側面二方に草花を描く、裾にのみ圏線が入る。見込みと高台は無文。

微妙にいびつに歪んだ口、ニヤついてのぞくが何もない、笑。ぬくもりを感じるとろりとした磁肌。イヤミのない伸びやかな筆の線につくづく感心、撫でては置き、眺めては手に取ってを何度も何度もついつい繰り返してしまうという、終わりのないエンドレスな世界へ、、、

見込みに黒点・茶点・ピンホール、高台に使用削げがちょいちょいありますが、座り良いです。
8分目までの容量約65奸△酒の道具にも愉しめます。コレクションにおススメっ!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA