マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 古伊万里 » 236-1912-0309


古伊万里 雪輪流水文扇形小皿
時代:元禄〜享保頃(1690〜1720年代)
口径:6.8cmX12.4cm   高さ:2.7cm   底径:3.7cmX7.8cm
状態:完品
店頭価格:14,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

完品1枚、焼継ぎ直し3枚、割れ接着1枚あります。
完品5枚、ご売約ありがとうございました!

本掲載のものは無傷、無傷は最後の一枚となりました。
1枚でも、2枚でも、気兼ねがない焼継ぎでもどれもおススメッ!

焼き上がり、発色好いです、気にする歪みなし、座り良。
口錆縁に釉抜け、ピンホール、実際に見ると気にならないレベルで全然問題でなし。
10枚入りの共箱にて伝世する、ずるずる真っ黒の箱。全てお風呂に入り綺麗になりました!

糸切成形、あと付け高台、口紅を施し扇形にした上手の小皿。
流水波濤の波間に雪輪が揺れています、外側に雨垂れが落ち、風情がありますね。

江戸前期の鋭さを持った変形皿ではありません、元禄期に食器として使いやすい作ぶりに変貌し同じ扇形でもゆるゆる優しい形で手に取っても眼にもホッコリするような感覚になれます。冬の厳しい情景を描いているのですが、なんとも古伊万里らしい癒しの小皿です。

普段に使って楽しんでちょこんと飾って満足。。。コレクションにおススメします!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA