マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 伊万里 猪口 » 1907-0715


08月24日(土)
こんにゃく印判 紅葉文蕎麦猪口
時代:享保〜宝暦頃(1720〜50年代)
口径:7.1cm   高さ:5.5cm   底径:4.1cm
状態:完品
店頭価格:85,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

焼き上がり発色好いです、気にする歪みでなし、座りも良好。
見込み・側面に呉須点、釉切れ、ピンホール、問題にするものではありません。

丈夫そうな安心肉厚、猪口の約2/5程が上げ底で分厚いです。
余白たっぷりに紅葉と枝をこんにゃく印判する、裾に三本の圏線が入る。

焼成状態、釉薬の調子が好いです、くっきり濃い美しい呉須の発色。。。生掛けされた釉薬がとろんとしていて、温かみがあり手に優しいです。。お茶や珈琲で普段使いしたり、棚にちょこんと飾ったり、、、ズシリと手取りが重く、初期手のコンニャク印判はやっぱりカッコイイな。。

蕎麦猪口コレクションにおススメいたします!!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA