マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 初期伊万里 » 249-1907-0714


08月08日(木)
初期伊万里 祥瑞丸文八角筒茶碗
時代:寛永〜正保頃(1640年代)
口径:7.9cmx7.9cm   高さ:7.6cm   底径:6.0cm
状態:焼き継ぎ・直し
店頭価格:180,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

焼き上がり、発色好いです、気になる歪みなし、座り良好。
見込みにピンホール、約7分の1に焼き継ぎ直し、表側のみ共直しする。
飾っても直しは目立たず楽しめます、内側は焼き継ぎのままで普段使いに強いです。

八角に面取りした筒碗、口と裾に銹を施した上手の作品。
側面いっぱいに大小の丸文を配す、白抜きの梅花が可愛いですね。
高台際に点々で文様し、二重角の中に「福」銘が入る。

このような筒茶碗は数多いものではなく希少。。お茶を飲む碗として生まれたのですが誂えの特製銀火屋が付属します。火屋の文様は所々梅花に透かした洒落たもの。茶碗で飽きたら銀火屋を乗せて香炉に見立てるも佳し、焼酎のお湯割りに使うも楽し、色々な遊びが愉しめマスですね。。。

使って飾って楽しんでください!!コレクションにおススメいたします!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA