マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 企画展 » 「応援企画」 » 1908-0501


「応援企画」37
仁清手 東屋山水文瓶
時代:寛文〜貞享(1660〜1680年代)
口径:1.8cm   高さ:23.7cm   底径:6.6cm
状態:共直し
店頭価格:350,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

焼き上がり、色絵の状態好いです、気になる歪みなし、座りも良好。
側面にピンホール、窯凹みあり、口から下2cm付近を一周するヒビ割れ共直しあり。
丁寧に品良く上手に直して目立つことはない、綺麗な直しで鑑賞も使用も問題ないです。

しゅっとした変わった形、手に取るとズシリとした重量感があります。

口の四方襷も瓔珞をデフォルメしたような剣先文も七宝文も古九谷でも柿右衛門でもない独特の色合い、文様になる。仁清手は17世紀後半に活躍した京焼の名工野々村仁清の色絵の影響を受けた色絵磁器を云う。有田で1660〜1690年代の作品と云われています。。。なんとも雅な意匠で美しく綺麗でかつ上品に仕上げられています。

類品の少ない名品、この機会にコレクションに如何でしょうーッ!?


ー この商品は値引き・カード支払が出来ません、分割払いご相談ください(消費税・送料込) ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA