マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 柿右衛門 » 636-1905-1707


05月23日(木)
柿右衛門 染付 団龍唐草文三足向付
時代:元禄頃(1680〜1700年代)
口径:12.0cm   高さ:5.4cm   底径:5.8cm
状態:完品
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼き上がり、発色好いです、歪みなし、座りも良好。
見込みに薄い黒点、微細な擦れ、気にする難なく状態とても好いです。

丁寧で端正な作ぶり、5つに輪花させ三つ足にした上手の向う付。
側面に団龍を5つ並べつなぐ、見込みに火焔団龍文、縁内側に花唐草文を描く。
窯詰め窯道具に合わせ蛇の目高台と思われる。

団龍文向う付の最高峰、端正な器形、格調高い文様、最盛期作品群の中でも最上手のひとつ。置いておくだけでも素性の好さというか、作ぶりの好さがにじみで沁みてきますね。ひとつと云うのが少し寂しい気もしますが、ひとつでも存在感が抜群で際立っています。

コレクションにおススメいたします!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA