マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » その他 陶磁器 » 868-1903-0201


03月07日(木)
松ケ谷 楓文葉形小皿
時代:慶安〜明暦頃(1640〜50年代)
口径:8.5cmx11.6cm   高さ:2.6cm   底径:4.5cmx6.8cm
状態:完品
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約ありがとうございました!

焼き上がり、色絵の状態好いです、歪みなし、座りも良好。
右下3時半付近の突起に削げともいえぬ箇所、無傷でよいと思いますが、、状態はすこぶる好い。

糸切成形、あと付け高台、非常に数のない色絵小皿。
色調は古九谷と違う色合いで松ケ谷と呼ぶ独特な色合い。裏は無文裏白、目跡なし。

良質な美しい真っ白い磁肌、透明度の高い薄青ーい釉、もちいた磁土も釉薬も選ばれたもので、丁寧な作ぶりは見ていて気持ちが好いしシャンとします、嬉笑。6枚伝世した中で1番状態が好いと思ったものが偶然にも名品集に載るそのものでした!涙。

80数年前のこの小皿の特徴を上手に捉えて判りやすく簡潔明瞭な解説をされた文章力、感覚、感性が素晴らしく感服します。あらためて先人の凄さを確認するとともに、いつの時代でもモノが見れる力、感じれる力が大事。それも欲眼なくフラットでナチュラルな感覚が必要なんだと思い知らされました。。。

昭和8年発行「九谷・鍋島・柿右衛門 名品集」第19図、本品が掲載されています。


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA