マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 伊万里 猪口 » 798-1901-1727


01月31日(木)
型紙摺印判 若葉文半筒猪口
時代:江戸後期(18世紀後半〜19世紀前半
口径:7.8cm   高さ:5.7cm   底径:4.0cm
状態:完品
店頭価格:55,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

焼き上がり、発色好いです、歪みなし、座りも良好。
高台横に筋状窯傷、釉薬がつるっとしていませんが気になるものではありません。

中肉厚のほど好い重み、使いやすそうな大きさ寸法。
余白がたっぷりで適度に配置された文様がお洒落な半筒猪口です。
見込みと高台は無文、口縁内側に圏線が2本のみ入る。

作ぶり作行きは有田皿山と同じ。。パッと見伊万里かとも思ったが、じっくり手にして見ていると高台を削った形、指の腹でなぞるザラツキのある感触、印判された型紙の文様、全体的に見て有田波佐見系ではないと思われる。むしろ瀬戸美濃系、、、もしくはどこか地方窯のようなインスピレーションばかりが湧いてきます、笑。どちらにしても珍しい半筒猪口、楽しく使ったり飾ったりして欲しいですね。。

センス抜群、飾っても使ってもカッコイイーー!コレクションにおススメですッ!!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA