マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 本日のウィンドウ » 1901-2008


初期伊万里 草花文鶴首徳利
時代:寛永頃(1630〜40年代)
口径:2.6cm   高さ:19.0cm   底径:5.8cm
状態:完品
店頭価格:0円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

価格など詳しくはお問い合わせ下さい!

焼き上がり、発色好いです、気にする歪みなし、やや座りグラツキ。
高台内に筋状の窯傷、気にするほどのものではなくまた鑑賞にも全く支障なしです。

見た目の可愛さとは裏腹に手取り重く、ころんとした胴部を持つと肉厚な感じが判る。
首が細く長い鶴首で胴が丸くころんとした可愛らしい徳利です。

明らかに天啓染付に影響を受けた祥瑞を意識した文様ですが、初期伊万里らしい柔らかな線描、見ていてほんわりと温かくさせてくれる釉薬の優しさ、伊万里の好いところが詰まっています。

コレクションにおススメです、宜しくお願いいたします。。。

※ 「初期の伊万里」156 著者・山下朔朗氏 -参考- ※


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA