マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 企画展 » 「応援企画」 » 739-1812-2104


「ぼちぼち企画」4
古九谷 染付 七宝葉文中皿
時代:承応〜寛文頃(1650〜60年代)
口径:20.5cm   高さ:3.3cm   底径:10.5cm
状態:縁直し2
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼きあがり、発色好いです、気にする歪みでなし、座りガタツキ。
口縁浅い削げ2、を素人直していますがあまり目立ちませんこのまま楽しめます。

丈夫そうな肉厚、手取りも重く初期の匂いを残した、安心感のあるお皿。
ラフな筆致で七宝文を7つ描く、上手な葉っぱ!てきとうな区切りも楽しいですね。
裏は圏線のみ、分厚い高台、一重角の銘、目跡はない。

パッと見、初期伊万里終わり頃のようでもよく観察すると、銘、構図、しっかりしたもので正保からというよりも1650、60年代の時代で、青味の強い透明釉と肉厚な作ぶりから初期伊万里のように感じる楽しいお皿です。

センスが好く皿の向きをどちらに向けても飾り映えがするお皿です、おススメします!


ー この商品は値引き・カード支払が出来ません、分割払いご相談ください(消費税・送料込) ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA