マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 古九谷 » 630-1812-1401


12月20日(木)
古九谷 色絵 唐草柿文皿
時代:承応〜寛文頃(1650〜60年代)
口径:13.6cm   高さ:2.1cm   底径:88.0cm
状態:ニュウ1
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼き上がり好い、色絵の盛り上がり部分擦れて白くなる、気にする歪みなし、座り良。
縁ニュウ1本(9ミリ)、裏はシミ汚れ表は見えません、お皿は綺麗で飾って楽しめます。

非常に薄い肉厚、指が透けます、丁寧に作った上手の5寸丸皿。
濃い緑の唐草文を片身に配置し片身替わりの図となる。上手な柿が洒落ています。
裏は松ぼっくりを緑で描く、細く鋭い高台、目跡の上に角銘を色絵する。

センス抜群!この時代ならではの秀逸で素晴らしい構図、緑の唐草が美しい。。
古九谷は力強さや豪放豪快さだけでなく繊細で洒脱、日本的で洒落たものも実にたくさん作っていて本当にバラエティに富んでいます。どれくらい種類があるのでしょうか、、、それを1点1点、1枚づつ吟味して蒐集されると楽しさも倍増しますね。

センスの好い端皿です、コレクションにおススメいたします!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA