マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 企画展 » 「応援企画」 » 744-1811-0104


「応援企画」
古九谷 赤金銀彩 花鳥栗文皿
時代:承応〜延宝頃(1650〜70年代)
口径:15.3cm   高さ:4.0cm   底径:4.7cm
状態:ニュウあり
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼き上がり、色絵の状態好いです、気にする歪みなし、座りもまずまず。
見込みにピンホール、窯凹み、縁ニュウ・ジカン、目立たず気になりません。画像もご覧下さい。

ロクロ型打ち成形、丁寧な作ぶり、陽刻した上手の皿。
赤金銀彩で花鳥を上絵するがよく見るとその下に陽刻を施して、それと同じ文様となる。
裏は「いが栗」を二方に描き、裏でも飾れそうな洒落た文様となる、目跡はない。

赤金銀彩の剥がれもなく、非常に美しく大胆な構図となる。
真っ白の磁肌は輸出が始まってから以降のもので、飾っても使っても楽しめます。
ひとり、酒飲むときの器に如何でしょうか?おススメいたします!!


ー この商品は値引き・カード支払いができません、消費税・送料込 ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA