マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 企画展 » 「応援企画」 » 745-1811-0102


「応援企画」
古九谷 染付 柘榴文鍔縁皿
時代:承応〜寛文頃(1650〜60年代)
口径:15.0cm   高さ:2.2cm   底径:8.2cm
状態:縁ニュウ
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼き上がり、発色好いです、歪みなし、座りも良好。
見込みにクッツキ、ピンホール、使用擦れ、縁ニュウ、目立ちません。画像もご覧下さい。
器全体がややグレーがかり煙っています。くらわんか風と思えば気になりませんよ。

ロクロ型打ち成形、丁寧な作ぶり、やや肉厚、上手の鍔縁皿。
見込みを二重圏線で区切り、余白を残して柘榴を描く。日本的でイイ感じです。
裏は裏白圏線のみ、ラフな「大明嘉靖年製」の銘が入る、目跡はない。

肉厚、目跡のない所、高台の形、色々な箇所から古作な風合いを感じさせます。
使いやすい肉厚、料理を邪魔しないセンスの好い形と文様、普段から愉しめるお皿。
ひとり、酒飲むときの器に、飾り絵皿に、如何でしょうか?おススメいたします!!


ー この商品は値引き・カード支払いができません、消費税・送料込 ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA