マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 初期伊万里 » 458-1709-2003


初期伊万里 吹墨 椿文豆皿
時代:寛永頃(1630〜40年代)
口径:8.1cm   高さ:2.5cm   底径:3.0cm
状態:ニュウ1
店頭価格:300,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

焼き上がり、発色好いです、気になる歪みなし、座りも良。
器に黒点、ピンホール、窯傷、縁ニュウ1本(10ミリ)、気になりません問題でなし。

丈夫そうな肉厚、丁寧な作り、縁を稜花させた豆皿。
型紙を用いて白抜きの椿を一輪、吹墨して輪郭を線描きし文様とする。裏は無文。

吹き墨をして散った呉須の濃淡が雅味に富んで味わいがあります。。見たり触ったりしていると少し深さがあるので平盃としてお酒に使う人も居るのかな?なんて思ったり、、、想像するといろいろ楽しめてしまいます、笑。8cm足らずの豆皿は初期伊万里の中でも数少ない。さらに吹き墨ときてその上に椿ですもん、もう泣きたくなるでしょ、笑。

初期伊万里の吹墨豆皿、コレクションにおススメいたします!!

※ 「初期伊万里 -小皿編-」99 -参考- ※


ー 値引き・分割払い等、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA