マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 初期伊万里 » 462-1804-0201


04月12日(木)
初期伊万里 染付 鶴香合
時代:寛永〜正保頃(1630〜1640年代)
口径:4.2cmx5.4cm   高さ:4.6cm   底径:2.5cmx3.7cm
状態:完品
店頭価格:0円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

詳細・価格はお問い合わせ下さい。。。

焼き上がり、発色好いです、歪みなし、座りも良好。
頭頂部、下部分に擦れ、欠損・ホツ・ニュウなく状態が好いです。

非常にシャープな作ぶり、輪郭や彫りが特徴的でヘラ彫り技法による成形。
クチバシを呉須で染め、頭頂部を銹釉する。真ん丸の眼に呉須点を入れ表現する。

くちばしの呉須と頭頂部の銹、良質で上質な真っ白の磁肌のコントラストが素晴らしい。。。
羽根1枚1枚の彫りが深く、体下部の造形も細かな面取りのように立体的に見える。
・・・百陵辧⊇藉伊万里の鶴形香合の名品。

小さな香合ですが存在感は抜群。。。コレクションにおススメいたします!!




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA