マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 企画展 » ぼちぼち企画展 » 552-1709-0211


「ぼちぼち企画展」
古九谷 薄瑠璃 蕨蝶文皿
時代:承応〜寛文頃(1650〜60年代)
口径:13.4cm   高さ:2.1cm   底径:8.0cm
状態:縁裏削げ1
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼き上がり、発色好いです、色絵の状態まずまず、気にする歪みなし、座り良。
PC画像がやや明るく写って、実物はトーンが暗めです、画像と実物の差があります。
見込みにわずか擦れ、縁裏のみ削げ(3ミリ×5ミリ)、目立ちません問題でなし。

折縁(鍔状)にした上手の形、細部まで丁寧に作られた小皿。
全体に薄瑠璃釉を施し、蕨と蝶を染付する。金で縁取り、赤で植物を上絵する。
裏は無文、細い高台、目跡がひとつ。

蕨と蝶の組み合わせは珍しく見かけませんね。薄瑠璃作品での余白、空間は、染付と違い上質な独特の雰囲気を作り出しているように思います。。。瑠璃と云うだけでなんだか魅力的に目に映るのは私だけでしょうか、笑。1枚あるだけでコレクションに幅ができます、おススメのお皿であります!!

「企画展」は表示価格でのお取引となります、ご了承ください、汗。消費税、送料込み。




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA