マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 企画展 » ぼちぼち企画展 » 569-1801-1705


「ぼちぼち企画展」
初期伊万里 菊花蝶文小皿
時代:寛永頃(1630〜40年代)
口径:10.2cm   高さ:3.0cm   底径:4.4cm
状態:金直し1・ニュウ1
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼き上がり、発色好いです、気にする歪みでなし、座り良好です。
見込みに砂フリ、クッツキ、金直し1(8ミリ×16ミリ)そこからニュウ1(36ミリ)、
金直しやニュウ、傷があるせいでむしろ気兼ねなく使い楽しめるかもしれませんね。

今ある中で見込みが一番深い小皿。
手に持った感じも悪くなく好い感じです、お酒にも使えると思います。。。

裏の厚い釉薬が薄青く透き通って青磁のように見えて綺麗。
高台まわりの釉抜けや付着した砂、撫でて触って初期伊万里らしさを味わえます。
珍味を乗せてちびちびやる小皿にも好いし、可愛いので飾っても楽しいですよ。

「企画展」は表示価格でのお取引となります、ご了承ください、汗。消費税、送料込み。




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA