マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 本日のウィンドウ » 1709-2001


染付 青海波千鳥文筒猪口 
時代:正保〜承応頃(1640〜50年代)
口径:5.8cm×6.1cm   高さ:8.5cm   底径:4.4cm
状態:完品
店頭価格:0円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

焼き上がり、発色好いです、多少の歪みあり、座り良好。

やや肉厚、大振りの筒猪口です。

側面全体に、白波の立った青海波、大海原を渡る白抜きの千鳥を描く。

肉厚で、底と高台をあと付けしており、鍋島に見られる技法で形作っています。

寸法も古鍋に見られる大きさで類似性があり、文様も青海波に千鳥、裏付けの取れる陶片資料はありませんが、

鍋島の様式が形成される段階、最初期ころの筒猪口で、少なくとも藩窯の体制が出来る頃の特別注文品と思います。





Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA