マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 古伊万里 » 548-1708-1606


08月25日(金)
古伊万里 染付 水車柄杓文長皿
時代:元禄〜享保頃(1690〜1710年代)
口径:10.5cm×19.1cm   高さ:3.0cm   底径:5.5cm×14.3cm
状態:金直し2
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

※  見たい画像の上をクリックすると、よりハッキリした大きな画像が出ます。※

焼き上がり、発色好いです、歪みなし、座りカタツキ。
口縁に金直し2(1ミリ×2ミリ・3ミリ×6ミリ)、見込みにクッツキ、フリモノ。気にもなりません。

中肉厚の扱い易そうな肉厚、丁寧で端正な作りは上手の証し。
器を半分に区切り、半分は流水波濤文に水車、余白いっぱいの上方に柄杓を描く。
裏は梅花唐草文、非常に整った確りとした高台、「大明成化年製」の銘が入る。

丸い形ではこんなバランスは出来ないでしょう、笑。長皿ならではの優れた構図です。
柄杓の柄がまっすぐ。。。上手ですね、、、潔いというか清々しいというか、気持ちがいいです。下の波濤に水車、柄杓なら潮汲みの図、宝尽くしの文様という事なんでしょうかね??

普段使いに愉しんで洒落た飾り皿に、どのようにも使えそう。ペン皿!・・・ありきたりか、涙。
コレクションにお奨めいたします!




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA