マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 本日のウィンドウ » 237-1911-1716


古伊万里 花唐草文変形皿
時代:寛文〜延宝頃(1660〜70年代)
口径:10.1cmx13.2cm   高さ:2.6cm   底径:5.1cmx8.1cm
状態:5客傷
店頭価格:250,000円 (税込)
現在の在庫数:5個
個数:    

5客共に焼き上がり、発色好いです、気になる歪みなし、座り良3客、わずかカタツキ2客。
菊花形になった先端部に極小削げあるもの5客、高台削げ1客、ちょいちょい傷あり。
形が形だけに所どころ削げありますが、目立ちませんし判りません気になりませんよ。

糸切成形のあと付け高台、左右を菊花形に成形したオシャレな小皿です。
輪花させた縁に瑠璃釉を施し、見込み中央に花唐草、上下に如意形に窓抜きし、
中は梅花唐草を墨弾きする。裏は菊唐草文、高台にも文様が入る、無銘。

名称は藍九谷、古九谷染付と呼んでも差し障りないと思う。。古九谷から柿右衛門様式へと変わる端境期の作ぶり品で、草創期の藍柿と呼ぶ方もおられるでしょう。どちらか名称すれば云々あると思ったので総じて使われる古伊万里とした。

肌合いや発色は優しくとても綺麗、手に持って眺めているだけでも穏やかで豊かな気分が満喫できます。ステキですね。縁あって5枚で入荷しました、今はバラさず5枚組で売ろうと思います。5枚組で所持する魅力もお考え頂いた上でご検討いただければ嬉しいです。。。

さてどんなテーブルセッティングしてどんな料理を盛りつけいたしましょうか?、、、
考えるだけで楽しいですね、コレクションにおススメいたします!

さらに詳しくは気軽にお問い合わせください。


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA