マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » 本日のウィンドウ » 616-1905-1704


古九谷 青磁染付 葦鷺文皿
時代:承応〜寛文頃(1650〜60年代)
口径:17.7cm   高さ:3.9cm   底径:10.6cm
状態:完品
店頭価格:0円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

価格はお問い合わせ下さい。。。

焼き上がり、発色好いです、歪みなし、座りも良。
青磁釉下に薄い黒点、ピンホール、背に白いクッツキ、気にしません状態は好いです。

しっかり丁寧な作ぶり、高い大きな高台、縁反りになった上手のお皿。
染付で葦と鷺を描きその上に青磁釉を施す、珍しいお皿です。裏は無文。

青磁を白抜き染付で鷺を描く、葦文は染付したあとそのまま青磁釉をかけ焼成するため黒く発色して通常の染付とは異なる風合いを醸し出す。大きな鷺がインパクトがありなかなか味のあるお皿に仕上がっています。。絵皿としても優れていますね。

コレクションにおススメいたします。。。

※ 「伊万里 誕生と展開」51 -参照- ※


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA