マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » カタログ » その他 陶磁器 » 355-2105-0201


05月16日(日)
乾山 紫陽花文茶碗
時代:江戸中期(18世紀前半)
口径:9.8cmx10.0cm   高さ:4.8cm   底径:3.8cm
状態:金直し
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!

有田磁器に色絵した乾山の茶碗です。色絵の状態が好くとても綺麗です。

伊万里地乾山で有名な春草文茶碗よりも小振り(記憶では汗)、小さくて渋くて可愛いお茶碗。。

黒絵具と緑、紫を使って茶碗の内外に紫陽花を上絵しています。まさに琳派を感じる絵付けですね。

伊万里素地の焼き上がり好く、色絵の弾けもありません。金直しが光っています、細い綺麗な線です。

口いっぱいでの容量約200cc、八分目での容量約110cc入ります。重さ82g。

手に入って嬉しいひと品、コレクションにおススメいたしますッ!


ー 値引き・カード支払・分割払、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA