マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 古本・新刊 » 650-0805-1701


『鍋島 後期の作風を観る』
時代:平成(1980〜2010年代)
口径:26.5×19.0cm   高さ:cm   底径:cm
状態:新品同様
店頭価格:7,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

鍋島掘峺經の作風を観る」 皿・青磁・立体的作品類  著者・小木一良氏、創樹社美術出版。

わずかな値引きと送料無料。

2003年に『鍋島・後期の作風を観る』が刊行された。
大きな反響に後押しされて『鍋島供Ω經の作風を観る』が第2弾。
今回の第3弾は、未発表の皿、特定の難しい青磁類、立体的作品類が中心。
後期から幕末期の鍋島の変遷が判り、後期鍋島のバイブルとしたい本ですね。




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA