マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 古伊万里 » 780-0912-2601


こんにゃく印判 紅葉文変形豆皿
時代:元禄〜享保頃(1690〜1710年代)
口径:6.1×8.4cm   高さ:2.0cm   底径:3.5×4.9cm
状態:
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!
※参考※  見たい画像の上をクリックすると、よりハッキリした大きな画像が出ます。

焼き上がり発色好いです、気にする歪みなし、座りも良。

良質の材料を用いた、糸切り成形の可愛らしい変形豆皿。
口錆を施し、見込みは紅葉文を6ヵ所こんにゃく印判し、折れ松葉を16個描いている。
裏は二方に唐草文を配し、高台内に「大明年製」の銘が入る。

白く美しい磁肌、錆で引き締められた口縁、こんにゃく印判の発色も青く美しい、、、 手に納まるサイズもまた愛らしいす、涙。




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA