マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 柿右衛門 » 646-1803-1701


柿右衛門 染付 葡萄文隅入長皿
時代:延宝〜元禄頃(1670〜90年代)
口径:13.2cm×21.4cm   高さ:3.8cm   底径:8.0cm×15.6cm
状態:完品
店頭価格:150,000円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

焼き上がり、発色好いです、気になる歪みなし、座りガタツキ。
見込みにクッツキ、ピンホール、擦れ、気になりませんまったく問題でなし。

糸切成形、あと付け高台、中肉厚の丁寧な作行き、上手のお皿。
周りに葡萄文を丁寧に描き、そこを薄ダミで塗り埋める。見込みの余白が効いています。
裏は如意唐草文を四方に配し、高台に櫛歯文、太明成化年製の銘、目跡がひとつ。

縁銹のない口縁はスッキリとさせ、見込みの余白と白い口縁がこの葡萄文様の器全体を清楚で清涼な感じの意匠に仕上げています。手に持った重さ、手取りも好く、ちょうど使い易そう。。食器として完成度の高いもので、「さて?何を盛ってやろうかッ!?」とやる気にさせてくれるんじゃないでしょうか?笑。

如何でしょう、、、コレクションにおススメでッす!!


ー 値引き・分割払い等、ご相談ください ー




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA