マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 柿右衛門 » 1712-1304


12月22日(金)
柿右衛門 染付 宝珠雲龍文香筒
時代:延宝〜元禄頃(1670〜90年代)
口径:1.6cm   高さ:31.0cm   底径:1.6cm
状態:良品
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました!
焼き上がり、発色好いです、歪みなし、横に置くと良。
棒状の先端付近に黒点が集まった所ありますが、状態は総じて良いです。

最盛期の伊万里作品の中でも類品の少ない逸品。。
有田皿山周辺のトップクラスの絵師が描いたと容易に想像できる、素晴らしい宝珠雲龍文。
本来は燭台であったろうと思いますが、何らかの理由で香筒に仕立てられた。それ以降は煎茶のお道具として愛玩されたようで、その式に合う箱が設えられているそうです。味わいのある佳い箱に納まっています。。

コレクションに如何でしょうか?お奨めです!




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA