マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 柿右衛門 » 650-1705-0605


柿右衛門 色絵 牡丹鳳凰文菱形皿
時代:延宝〜元禄頃(1670〜90年代)
口径:13.2cm×14.6cm   高さ:2.8cm   底径:7.0cm×8.2cm
状態:完品
店頭価格:0円 (税込)
現在の在庫数:1個
個数:    

価格はお問い合わせ下さい!お気軽にいつでもどうぞ。。。

※ 見たい画像の上をクリックすると、よりハッキリした大きな画像が出ます。※

焼き上がり、発色、色絵の状態、好いです、気になる歪みなし、座りも良。
見込みにピンホール、微細な砂フリ、目立たず気になりません。

糸切成形、あと付け高台、上手の菱形皿。
赤、青、緑の3色で鳳凰と牡丹、唐草文を色絵している。
裏は高台に鋸歯文、四方に描かれた菊唐草文が魅力的です。

美しい色絵文様、裏行きも非常に手が込んでおり格調高い。柿右衛門小皿の名品のひとつ。

古鍋島の菱形皿をひと回り小さくした形、裏の鋸歯文様や菊唐草文は古鍋島に用いられた描き方に似る。柿右衛門と鍋島の2つの様式が混じりあっている為に「柿鍋」とも称された。。。幕府や将軍家よりの注文の品は柿右衛門家において作製された。本品は幕閣による注文品でいわゆる御用品と思われる。

たいへん美しい変形皿です、コレクションにお奨めいたします。。。




Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA