マイページ  |  カートを見る  |  レジに進む
   » ショップ » 初期伊万里 » 960-0806-0301


初期伊万里 山水文中皿
時代:寛永頃(1630〜40年代)
口径:21.0cm   高さ:3.1cm   底径:8.1cm
状態:
店頭価格:0円 (税込)
 
個数:    

ご売約、ありがとうございました
焼き上がり発色好いです、気になる歪みなし、座りも良。

初期伊万里らしい器形。
縁を鍔状にし、舟に乗った人物、松の樹の下で出迎える人物、遠くに浮かぶ山なみ。
太く力強い高台、釉溜りが青く美しく見える。。

類似:『新集成 伊万里』癸牽掘 悵頬里 誕生と展開』癸隠

本品も呉須の発色、釉調が大変美しい。
松の描き方は水指や徳利、花入れなどの古い手に似ており、独特な描き方しています。
あれこれとグルグル思い巡らしながら、やはり窯場の整理統合(1637年)前だろうなんて、
勝手に想像しては、ヒィ〜ヒぃ〜言っている愚私はやはり病気で、治らないのでせうね、、、、泣。





Copyright (c) 2008-2009 Gallery YASUHARA